きちんとケアして早期治療することが大切です

メンタルクリニックで笑顔が戻る|悩みにララバイ

情報を収集しておこう

男の人

メンタルクリニックには老若男女が訪れており、とても人気があります。様々な理由で訪れており、スポーツ選手などが訪れることもあります。信頼できて評判のいいメンタルクリニックを探しておくと安心です。情報収集が必要です。

詳細へ

不安や心に辛さを感じたら

男性と女性

メンタルクリニックに足を運ぶ時というのは、精神的に辛く不安でどうしようもなくなってからようやく行くというイメージがあります。しかし心が落ち着かなくイライラする、何をしても楽しめないなどの症状に少しでも気付いた時点でメンタルクリニックを利用することでだいぶ気持ちが落ち着きます。

詳細へ

心の病にかかった時には

聴診器とハート

クリニックの選び方

最近、どうもイライラして落ち込む、夜眠れない、精神的なストレスを強く感じてしまっている、こんな時にはやはりメンタルクリニックを受診したいものです。胃腸の調子が悪い時に内科を受診するように、心の調子が悪い時にも、気軽に専門家に診てもらいましょう。しかし、いざクリニックを受診するとなると、どこにしたらよいのか、迷ってしまう人が大半でしょう。精神系の医療機関にかかっているということを隠そうとする人がまだまだ多いですし、十分な情報を中々入手することができません。そこで、メンタルクリニックを選ぶ時の注意点について考えてみましょう。メンタルクリニックと一口に言っても、実は様々な種類があります。大きく分けると精神科と心療内科に分かれますが、同じ精神科でも医師の専門はそれぞれに異なっています。そこで、まず確認したいのが、受診しようと思うクリニックのホームページです。そこで医師の出身校や経歴、精神保健指定医であるかどうか、などをチェックします。これは、その医師が実際にはどのような分野を専門としているのか、それを確認するためです。例えば、うつ病の兆候が感じられ、それを診てもらいたいと願っているのに、医師はアルコール依存症治療のエキスパートだった、などということになる可能性もあるからです。もちろん、それで治療ができないわけではありませんが、やはりできれば医師の専門領域と自分の疾患が重なっていることが望ましいでしょう。また、経歴や資格などをきちんとホームページに記載していないクリニックも、考えものです。情報化社会の現代、前もってチェックできることはきちんと確認して、自分に合ったメンタルクリニックを見つけましょう。

初めての診察は準備して

ホームページ等で医師の専門領域を確認し、受診するクリニックも決まった後は、受診するだけだという方にメンタルクリニックの特徴をお話ししておきましょう。メンタルクリニックの大きな特徴の一つに、予約制の所が多い、というのがあります。やはり、心というデリケートな領域を扱っている以上、特に初診時にはある程度の時間がかかるのが普通です。いや、時間もかけずに薬だけ処方するクリニックは、むしろ問題があるでしょう。問診や様々な身体的・精神的検査など、「あなたがどのような状態にあって、どのような問題や症状で悩んでいるのか」を把握する必要があるのです。予約なしで行っても診てもらえないわけではありませんが、予約はきちんとしてから行った方が自分にとっても良いでしょう。そこで上記のような現状把握が必ず行われますので、あらかじめ自分の状態や悩みを簡単にメモに取って行くことをおすすめします。もしも、不眠で悩んでいるとしたら、いつから眠れないのか、入眠に問題があるのかそれとも中途覚醒してしまうのか、等々メモしておきましょう。そして、特に医師に聞いておきたいことや望みたいことなどもメモしておくと良いでしょう。通常のクリニックでは血液検査やレントゲンなど、数値が診断に重要な役割を果たしますが、メンタルクリニックでは、そうした検査以上に問診が大切なポイントになります。特に初めてメンタルクリニックを受診する方は、あれこれと聞かれて戸惑わないように、あらかじめ言いたいことを整理しておくことがコツです。内科や外科などのクリニックにはない面もありますが、メンタルクリニックだからと言って、何も特別なことはありません。積極的に利用して快適な生活を送りましょう。

精神疾患に対する診療科

婦人

メンタルクリニックには心療内科と精神科という分類がありますが、前者は比較的軽度の疾患を扱い、後者は重めの疾患を主に扱います。しかし、実際には両方の要素を備えて柔軟な治療を行っているクリニックが多いです。精神疾患の正しい理解と受診しやすい医院の増加が、メンタルクリニックの需要の高まりに繋がっています。

詳細へ